プジョー106の秘密のガレージ

プラモ、自転車、プジョー106、きままなブログ

虐殺器官


今日はオフだったので、
劇場にて「虐殺器官」を鑑賞。


どうしても観たい、わけではなかったこの映画。
原作を読んでもいたし。


ただ、映画には行きたいが、
観たいものがこれといってなく、
やってるなかで観たいのがこれだったので。



結果、


まあまあよかったですよ。
原作の雰囲気よくでてたし、
文章が難しくて(頭悪いんで・・・)よくつかめなかったストーリーも、
ちゃんとわかったし(笑)
もやもやってしいてた原作のラストも、
なるほどねって思ったし。


でも、
まずは原作がおススメ。


虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)

虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)


ホラー小説??
って勘違いしてしまいそうなタイトルだけど、
内容はSFのミステリー(SF小説は苦手だけど、ミステリーは好き)
近未来のネット社会もリアリティがあって楽しめる。
おススメ。


原作を楽しめたら、


映画もどうぞ。