プジョー106の秘密のガレージ

プラモ、自転車、プジョー106、きままなブログ

もがく


毎日自転車通勤することに慣れるまでは、
ナイトラン(ランニング)を控えてたけど、
ナイトランやらずに激坂ヒルクラやってるもんだから、
ナイトランできるんだよ実は・・・
って気づいてしまって、
今日、久々にナイトラン。
2キロだけ(笑)


ただ、2キロをすこしもがいてみた。
7月の大島が近づいたんで、そのための走り。
スローランが体に(脳に)しみついているんで、
もがくことに対応できない。
要は、早く走ることに慣れてないってこと。
だからってスローランが体に染みつくことを悪いこととは思ってない。
私は順位とか、タイムとかにはまったくの無頓着。
完走さえできればいい。
大島が終わってしまえば、
また大島を時間内完走(3時間56分??)できない体(脳)にもどっても、
いっこうにかまわない。


私がやりたいことは、ロングを完走するために、
必要な体力、基礎体力をつくっていくこと。


ただ、その日だけは、時間内に完走できるようにしたい。
いつでもロングに出場できる、その資格だけは持っておきたい。


だから、しばらくの間、もがく練習をやる。


でも、自転車の練習は大会までおそらくほとんどやらない。
スイムも長い距離は泳がない。


とにかく重要なのは、ランニング。


当日、10キロを1時間30分以内に走りさえすれば、
時間内完走はできるはず。


ただ、
それが難しい。


10キロを1時間30分以上かかるなんてそんなばかな!!(笑)


・・・って苦笑いしたそこのあなた!!


1.5キロ泳いで、激坂を含む40キロのバイクをこなした後、
95キロの体重抱えて、
気温30度超の炎天下(昨年は35度??)、地面からの照り返しを受けながら、
アップダウンのある10キロのコースを
脱水をおこさないように、
熱中症にならないように、
しかしあたりまえのように襲ってくる吐き気と戦いながら、
走ることがいかに過酷か・・・
(○ってる私が一番悪いんですけどね・・・)


そんなにきつけりゃやらなきゃいいじゃん!!
って、当たり前のようなツッコミが聞こえてきそうですが、


やめられないんです(^ ^;)


やめられないからもがくんです。