プジョー106の秘密のガレージ

プラモ、自転車、プジョー106、きままなブログ

世界



久々ジテツー。
コラテックでコガクラルプデュエズ


今日決めた。



五家原はこれで登る。


諫干TTはこれで走る。


TTポジションは作らない。
DHバーもつけない。

諫干TTにおいてイメージするのは、
「トルクアンドトラクション(意味不明)」


まあ、要は、
慣れないDHポジションを無視して、
というか空力を無視し、
腕・肩・背中・腹・足のパワーを総動員し、
ハンドルはブラケットの部分をを握りつづけ、
深すぎず、浅すぎない前傾で、
踏んで踏んで踏み倒す(笑)


どうせ、
作戦(机上の空論)なんて、
スタートしたとたんに吹っ飛ぶだろうけど(笑)



コガクラルプデュエズから見る夕日。




この素晴らしき世界


世界は美しい



・・・


突然の人格崩壊(アホ)は、
いつものこととお流しください(笑)



訳もなくAmikaが聞きたくなった。



Amika「世界」


Amika
1998年デビュー
一部マニアに高く評価されるも、
一般受けせず、メジャーレーベルからのアルバム発表は2枚で終わる。
2002年よりフリーで活動。
現在も活動中。


かわいい声で、
女性目線のいたって普通の恋愛を歌っているように思えるのだが、
聞いているうちにその世界観にどっぷりと引き込まれる。


いたって普通の日常であり、普通の恋愛ソングなのに・・・
その世界はせつなくて、そして痛い。


その中毒性は聞いてみなければわからない。


ただ、
音楽なんて、受け取り方は人それぞれ。


私は、
Amikaの世界観にはまり、
いまだに抜けられない(笑)


「ゆれる光ない海の底」

「自転車に乗って」

「オレンジの匂い」

「愛情」


・・・って、この人の動画、
以前から何度もここで紹介しましたね。


しつこくてすみませんm(_ _)m