プジョー106の秘密のガレージ

プラモ、自転車、プジョー106、きままなブログ

人に何かを伝えるということ

peugeot1062005-10-13


今日は研究発表会だった。私は発表者として発表を行った。
順番は2番目。ドキドキしながら待った。

トップバッターの発表に耳を傾けた。
いまいち伝わってくるものがない。心に響かない。
発表者が原稿を読むのは当然のこと。しかし原因はそこだった。
原稿を読むことで、ライブ感がない。
そこにパワーポイントの映像があったならライブ感はあっただろう。
しかし、今日はパワーポイント禁止。


言葉だけで相手に何かを伝えることは難しい。
原稿を読む上では感情をこめることは難しい。

講演などで、その場で話を変化させる人がいる。そういう人を尊敬する。


尊敬している場合ではない。2番手は私だ。
私だって原稿読みの発表。その場で話などつくれない。


あせった私は安直な行動にでる。


遅い、喋りが遅い。まるで読み聞かせ。子供に話すようにゆっくり話した。
でも後から聴くと聴きやすかったという。


ゆっくりと相手を見て話す。簡単だけど大切なことかもしれない。